「お陰様で」過去があり今がある

こんにちは!
ヨガ講師/人生の質を豊かにするエンリッチライフコーディネーターShantistyle主宰のRIKAです。

たまに過去の自分を夢で見る経験ってありませんか?
その夢が楽しいものではない場合もあったりします。

普段夢はあまり見ない私ですが、ごくたまにあります。
そんなこの日も過去の嫌いだった頃の自分の夢を見ました。

過去の自分をどう捉えていますか?


今が満たされてるとすると過去の自分を否定的に思いがちです。
少し前までは私もそのひとり。

何だかとてつもなく、情けない自分が嫌いであのころに戻りたくない。
むしろそのときの自分を見たくない。そんな感情にさえ至ったことがありました。

変わった自分が誇らしく、過去の弱かった自分なんて思い出しもしない!
なんておごっていた頃もあったかも。汗

でもそれは間違いました。

過去があるから今がある


辛い経験は気づきを与えてくれ、成長させてくれました。
そして、その難関を乗り越えた自分は強くなれることを知りました。
『ピンチはチャンス!』この言葉がしっくりくるような感覚でこれまでやってこれた気がします。

昔のわたしと言えば、
・言いたいことが言えない
・寂しさ、辛さ、弱さを認められない
・見たくないことに蓋をしていた
・よく思われたいと常に人を気にしていた

こんな感じです^^;強がり!見栄っ張り!(笑)
今は真逆ということに気付かされます。

辛い時、寂しい時には素直に気持ちを伝えますし、
良く思われたいからといって意と反する嘘をつくのを辞めました。

楽に生きることが出来るのも「お陰様で」

色々なことを変えたことによって、一番は「楽に生きること(自分らしく自然体でいること)」ができるようになりました。

しかし、それは自分の力だけではなく、大切な人がそれを解放してくれたように感じています。
関わってくれた人が発したことば、ことば無くしても一緒に居てくれた時間。

こういう1つ1つの関わりが自分を解放させてくれたのです。

普段社会生活の中で私たちは多くの人と出会いますね。

時に自分にとっては、厳しい側面を持った人に遭遇することもあるでしょうし、
心許せる穏やかな関係性のところに身を置くこともあるでしょう。

一見、前者の「厳しい側面の人」に遭遇すると逃げたい感情が現れると離れる選択をしがちですが、
時に必要な場合もあります。

自分らしくいきるための学びにおいてはどちらも必要なのです。

どんな状況下においても自分を成長させてくれるための1コマの学び。
だからこそ常に『お陰様で』の心を持っておきたいなと常々感じています。


<ホームヨガティーチャー養成講座>

子育てやパートナー、大事な人との関わり方がガラッと変わる!
ヨガの哲学やヨガのポーズからライフスタイルを見直すヨガライフ講座


<エンチッチライフ講座>

自分を大切にすることができるようになる!
東洋医学をベースとした「体と心と食」を学び、自分らしく生きがいを開花する講座


<インストラクター支援講座>

リピーターを増やし、縁を繋ぐインストラクターになろう!
ヨガ教育学をもとにした講師術を学ぶ講座


<出張ヨガ>

ご自宅・所定の場所に伺い、プライベートレッスンを開催!


<武蔵新城スタジオヨガ>

武蔵新城OHANASTUDIO
毎週水曜日18:30~ レッスン開催!


 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP