騒がしい頭と心ってどんな感覚か

こんにちは!
ヨガ講師/人生の質を豊かにするエンリッチライフコーディネーターShantistyle主宰のRIKAです。

ライフスタイルにヨガを取り入れる日常になって今でこそ色々なことに気づく毎日ですが、
過去を振り返ってみたら意識が外側に向きすぎて些細なことに全く気付いてなかったことを思い出します。
そもそも『頭と心が騒がしい』ということに気づくことが皆さんはありますか?
昔の私、正直全く気付いていませんでしたし、騒がしい意味がわからなかったんです^^;
それが、気づくようになれたきっかけは…

『呼吸を眺める習慣』からでした。

まず、朝起きて呼吸を眺めます。
難しいことはなく、目が覚めたら布団の中でも良いしヨガマットの上でも椅子に座ってでもOK。
お勧めは目を閉じて呼吸するだけです。

よく「深い呼吸が良いよ」なんてヨガでは言いますけど、
『深い』って人それぞれ深いの量や感覚も異なるものだと個人的には思っているので、
自分にとっての『深い呼吸=心地良い呼吸』を体験してみることが一番の練習だと思っています。

最初は、どんな呼吸が浅くて、どんな呼吸が深いのかなかなか分からないかもしれませんが、
まずは7日間毎日観察してみてください。

7日間、毎日同じということはほとんどないはず。
そして浅い日と深い日が何となくわかってきたら、
浅い日=心地良くないと感じる日には、その前後の自分をチェックをしてみましょう。

〇感情を揺るがす何かがあったかな?
〇体の疲れはどう?
〇頭使いすぎたかな?
〇体は固まっている?凝っている?
〇睡眠はどうだった?

私が何度もお伝えしていることですが、多角的に見てみることをしてみると
少しずつ自分のバロメーターが分かってきます。

バロメーターが分かってくると、頭で考えてあれこれ症状を追わなくても
ヨガや呼吸をツールにして、シンプルに観察して心と体のバランス調整が行えるようになるものかなと
感じています。

自分のバロメーターを知らないうちは『騒がしさ』もよく分からないかと思いますので、
まずは7日間からやってみましょう!


<ホームヨガティーチャー養成講座>

子育てやパートナー、大事な人との関わり方がガラッと変わる!
ヨガの哲学やヨガのポーズからライフスタイルを見直すヨガライフ講座


<エンチッチライフ講座>

自分を大切にすることができるようになる!
東洋医学をベースとした「体と心と食」を学び、自分らしく生きがいを開花する講座


<インストラクター支援講座>

リピーターを増やし、縁を繋ぐインストラクターになろう!
ヨガ教育学をもとにした講師術を学ぶ講座


<出張ヨガ>

ご自宅・所定の場所に伺い、プライベートレッスンを開催!


<武蔵新城スタジオヨガ>

武蔵新城OHANASTUDIO
毎週水曜日18:30~ レッスン開催!


 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP