頭のエネルギーを調整するのにヨガが役立つ

こんにちは!
ヨガ講師/人生の質を豊かにするエンリッチライフコーディネーターShantistyle主宰のRIKAです。

ある文章を読んでなるほど〜と思ったことがあり、ヨガの生徒さん用のカリキュラムにも取り入れたお話をしたいと思います。
それは…

「思考力が高い状態について」です。

思考力が高い人の特徴

頭の中で
*私だったらこうする
*こうだったらいい
*次はあれやってこれやって…

という想像、創造も含めて常にフル回転!

とてもテキパキしていて頭の回転が良く計画的。
これは頭の中のエネルギー循環が良い状態=活性化されているということです。

とても感受性も鋭い方が多い印象。
お仕事で言えば、経営者やフリーランスなど自分で仕事を起こす人にも多いんじゃないでしょうか。

エネルギー循環が良いことで起こることは?

しかし、一方で活性化しているということは限度を超えると過剰になります。
いつも頭がフル回転で動きっぱなし、騒がしい状態になりやすいということ。

何かに追われてる感覚、十分なのに「もっともっと」と求めすぎて気が休まらない。
不安になるなどです。こういったときは要注意^^;

頭のエネルギー循環が良いことは素晴らしいのですが、
何事もバランスが大事なので高ければ高いほど良いということではありません。

つまりバランス良く使える状態がベストということ。

過剰になりすぎないために、そして過剰になりすぎた時の対処として意識したいのはこの3つだそうです。

過剰なエネルギーを整える3か条

●カラダを動かすこと
●話すこと(エネルギーを外側に向けて放つ)
●ゆっくり休むこと

およよ?(笑)
これヨガに全てある要素ですね^^

●カラダを動かすこと👉アーサナを取ること
●ゆっくり休むこと👉瞑想(思考の停止)
●話すこと👉これは呼吸で入れる出すが可能(または講座で言えば振り返りシェアで話すことで出す)

つまりヨガを日常的な習慣にしていれば自ずと整う要素があるわけです。

何か自分の頭使いすぎだ~と気づいたら、または頭使いすぎてなくても!
ヨガを一つの調整ツールとしてうまく使っていかれると良いですね。


<ホームヨガティーチャー養成講座>

子育てやパートナー、大事な人との関わり方がガラッと変わる!
ヨガの哲学やヨガのポーズからライフスタイルを見直すヨガライフ講座


 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP