9年サイクルで人生を振り返る①

こんにちは!
ヨガ講師ShantistyleのRIKAです。

いつものことですが、ブログがすっかり久しぶりになってしまいました(笑)
昨年11月に自身の変化を綴りましたが、そこからがさらに目まぐるしい変化となって現在に至ります。

わたし自身の内観の一つとして、生まれ持った気質を知るツールとして星を読んだり数秘を読むことで
自己理解を深めることを昨年から再開しました。
そこで、数秘でみる自分の9年サイクルは一体どんな気持ちになり、どんなことが実際あったのか振り返ってみることにしました。
長くなりそうなので、何回かの記事に分けて綴ろうと思います^^

ちなみに現在私は「6」のサイクルに入っているのですが、その前の9年サイクルから振り返りますので
トータル15年くらいを振り返ります(先が長いwww)

1:始まりの年

「1」にあたる時期は新しいことを始める・種まきと位置付けられていますが、
どんなことがあったかというと…
・初めて就職しました。
学生生活を終えて、バイトではなく初めて社会に出て社員として働きだした年。
このときはまだ会社員でした^^;
・ヨガを始めました!

2:協調(受容)の年

「2」にあたる時期は、サポート・協力する・リラックス・育てていく・お手入れ時期と位置づけられていますが、
どんなことがあったかというと…
・「1」で就職した会社で今もつながっていますが、素敵な同期という仲間に出会い
過酷な環境でお互い声をかけながら頑張っていた年だったような時期
「2」のリラックスは全くなく激務でしたが(笑)
このときから、同期のみんなとても仲が良く、ご縁的なものを感じた時期でしたね。
・プライベートでは出会いがありました

3:破壊と創造の年

「3」にあたる時期は、クリエイティブに楽しむ・表現する・アレンジ・遊ぶ!芽が出る、
価値観の破壊の時期なんて位置づけですが、この時期は結構しんどかった印象の私。
・激務により心身のバランスを崩す
・相当病む
体調の破壊、心の破壊はあったかもしれません。
・転職を決意w(早いw)
・転職後から趣味に遊びに時間の融通が利くようになり、散財していました(笑)
そういう意味では楽しんでいたかもしれません。

4:安定の年

「4」にあたる時期は、地道に根を張り、継続していく・ゴールを明確にする時期という位置づけですが、

この年は、仕事とプライベートの時間的余力はあった時期でステイ的な時期でした。
ただ、仕事については全くやりがいを感じられず、転職したことを後悔した年(笑)
前半の4年は極度の病み気味人生だったことを実感。
いわゆる息苦しさ満載!

5:変化の年

「5」にあたる時期は、変化の年・チャンス・チャレンジ・新しいパターンで成長する時期、旅に出たくなったりもする時期と位置づけですが、

この年、結局耐えられなくなり
・転職
という変化を迎えました(笑)
新しいパターンという意味では正社員から契約社員という契約形態を変えて働くことを決めた年。
そして物理的には、出張が多く結構移動しながら忙しくしていた時期(旅ではありませんが、変化しながらの仕事でした)
相変わらず激務だけどプライベートもまあまあ充実できる新しいパターンの働き方に変わった年でもありました。

 

・・・・と5の年までもこれだけ、自分のサイクルにそって生きていたことを実感します^^;
続きの6から先は次回の記事で綴りたいと思いますが、私にとっては昔の「6」~現在「6」の年までが本当に激動だった気がします。
生き方丸ごと変わりましたからね。

この続きはまた次回に・・・

Shantistyle ホームページはこちらをクリック▼

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP