9年サイクルで人生を振り返る②

こんにちは!
ヨガ講師ShantistyleのRIKAです。

前回の9年サイクルの振り返りの続きです。
「1」~「5」までの振り返りはコチラ→(「9年サイクルで人生を振り返る①」

今日は「6」~「9」の年を振り返ってみます。

6:調和の年

「6」にあたる時期はパートナーシップの在り方を見直したり、
生活習慣、仕事とプライベートのバランスや家族との時間を大切にしたり、調和取っていく時期と位置付けられていますが、
どんなことがあったかというと…

・仕事とプライベートの在り方に疑問を持つ
・ヨガの養成スクールに通いだす
(まさにライフスタイルの見直し、体について考えだした年)

7:内観の年

「7」にあたる時期は、自分の内側に意識が向く時・充電期間・スピリチュアル・直感を信じる時期と位置づけられていますが、
どんなことがあったかというと…

「6」で始めたヨガの学びを深めたことによって大きな転機となり、より自分自身を内観した年に間違いない!

・本当に自分らしくイキイキ出来る場所ってどこなんだろうと考えた1年
・パートナーとのお別れを選び、現在の夫と再会する不思議な縁繋ぎが起こる
⇒誰と一緒に時間を過ごすと物事がスムーズにいくのかを直感的に体験した1年
・精神的には自分とがっつり向き合う時期だったため、結構しんどくて病んだ年

8:充実の年

「8」にあたる時期は、これまでやってきたことの結果が出る時・(努力の)実り・充実の時期の位置づけです。
まさに!!!!!

・ヨガインストラクターとしての活動をガツガツやり始めた時期
・仕事がどんどん舞い込んできた時期
人生で初めて(笑)「仕事もプライベートも最高!」な気分で充実感を得る
・自尊心が低かった自分が少しずつ自信を持てるようになる
・今まで出会ったことのない人達との素晴らしい出会いに恵まれた

前回のブログの「1」で出会ったヨガがこの年に開花してきているな・・・と
実感!このときにプライベートもガラッと変わっています^^;

9:おわりの年

「9」にあたる時期は、物事の終わる(終息)・「1」~「8」までにやってきたことの棚卸(まとめをする・振り返る)時期という位置づけで
不要なものを手放したり、区切りと言われています。

・プロポーズを受け、翌年結婚することを決めた時期
・結婚というステージに進むため仕事をヨガ1本にしてフリーランスで生きていく決断をした年
・会社勤めを手放す

会社という組織に属さない選択をするという結構大きな決断をしたのもこの終わりの年でした^^

考察

「6」~「9」のサイクルを振り返るとその前の生き方だったり、
やってきたことがガラっと変わったことが分かります。私にとって人生のターニングポイントになったことは
結構自分のサイクルにはまっています^^;

これで一旦9年サイクルが終わりを迎え、また「1」に戻ります。
次回は次のクールの「1」から現在の「6」までを振り返りたいと思います!!

Shantistyle ホームページはこちらをクリック▼

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP